築年数の経っている物件は、水回りを入念にチェック

実際に見て、臭いもチェック!

リフォーム後の部屋は綺麗で当然ですが、それでも落としきれない汚れというものがあるようです。特に材質のせいか、バスタブの汚れは確認が必要です。バスタブの底の部分の汚れもそうですが、淵の汚れは湯船につかった時にちょうど目の高さになるので、気になってリラックスできないということも。プロの業者が入って清掃したのに落としきれていないということは、素人がいくら頑張っても落とせない汚れと思っていいでしょう。 また、意外と見落としがちなのが臭いです。春に部屋を探す人が多いので無理もない話ですが、シンク下の扉や浴室のドアを開けた瞬間が判断のかなめとなります。築年数の経った物件は、多少臭って当然なのですが、春先から臭いがキツイようだと、夏には相当臭う可能性が高いです。

実際に水を流してチェック!

賃貸物件の内見に慣れていない人だと、蛇口をひねって水を出したり、トイレの水を流してみたりと、汚してはいけないと何も触らずに終わってしまう方もいると思いますが、快適な生活を送るためには実際の使い勝手も確認しないと、些細なことでストレスを感じるようになります。キッチンでは水を流してみてシンク下の水漏れがないかなど、シンク下の排水管もしくは排水管につながるホースを直接触ってみてグラつきや亀裂がないか確認するといいでしょう。 トイレも水を流してみて、きちんと流れるか、またきちんと水が止まるかなども確認しないと、毎月々にかかってくる水道代にもひびいてくる問題にもなります。浴室のシャワーの水圧もストレスのない入浴ができるかどうかのカギになるので確認が必要です。

新札幌の賃貸は栄えた立地条件の物件ですので生活に不便をする事なく、暮らしやすい環境の人気が高い賃貸です。

© Copyright Comfortable Rental Life. All Rights Reserved.